企業理念

ルートリフ では”いかなる環境下においても付加価値と満足度の高いサービスを生み出す知識と経験の根源になる。“を企業理念としております。

昨今の少子高齢化、人材に求められるスキルの多様化、人材のグローバル化、これらの環境要因に対応するため、

お客様にご満足いただけるサービスを生み出し提供する、そして弊社社員自身が市場において付加価値の高い人材となるための

知識と経験を身に着ける根源(root)となるよう、常に努力と研鑽を絶やさない企業であることを目指しております。

代表挨拶

現在の私たちを取り巻く生活環境、労働環境はITの台頭をきっかけに、

今までに無いスピードで変革を続け、私たちは常にその進化に対応していく必要性に迫られています。

進化論で知られるチャールズ・ダーウィンは”生き残る種”についてこう述べています。

『生き残る種とは、一番賢い種でも、一番力が強い種でもない、常に変化をして行ける種だ。』

弊社では全社員が常に高い付加価値を身に着け、既存の流行に流されず、市場に必要な変化に敏感に対応して行くことを意識し、

世界中のあらゆる環境下でも通用する人材を生み出す場所となり、顧客ニーズに対して高品質で満足度の高いサービスを提供するよう努めて参ります。

ルートリフ 株式会社

代表取締役 岡山 義周

代表略歴

12年以上のITインフラストラクチャにおける多種多様な経験を持ち、シスコシステムズ、アクセンチュア、HP、モルガンスタンレー、NTTデータ、CTC、 IBM、ネットワンシステムズ、JBS等の業務を通じて日系・外資系企業を問わず多くのシステムインテグレーター、大手金融ユーザー、官公庁、製造業、小売業など幅広い顧客に対して技術力、英語力、コミュニケーションスキルにて付加価値の高いサービスを提供し続ける。

技術領域はサーバ、ネットワーク、音声、ストレージとそれらに伴う仮想化に精通。システムコンサルティング、RFP作成、設計、構築、ベンダーコントロール、プロジェクトマネジメントを経験し、2015年2月には 日本人初の CCIE 7冠、2016年2月には世界初のCCIE 8冠+CCDEを達成するに至る。

ビジネスキャリアとして中小規模SIerの立ち上げに伴うエンジニア管理や顧客・パートナー開拓営業、人材育成、人材収集、小規模外資系ソフトウェア会社の日本法人立ち上げにおけるパートナーリレーションシップと外国人上司とのブリッジング、バックオフィス業務を経験、その後も技術を駆使したビジネス開拓に携わり、2015年2月にグローバル化対応が早急に求められている全ITインフラエンジニアの指針となるよう努める事を目指し、ルートリフ株式会社を設立し代表取締役へ就任。

保有資格

CCIE#14795

Routing and Switching, Voice, Security, Service Provider, Storage, Wireless, Data Center, Collaboration

CCDE#20160001

MCSE 2000/2003/2012

VCIX-NV