価値のあるトレーニングとは何か?それは机上のみではなく現在と未来にも必要とされ、実際の現場で活用でき、受講者の価値が上がる物でなくてはなりません。

8年前は仮想化技術が台頭して来たばかりで、レガシーアプリケーションの保持や物理機器の削減を目的とした技術が流行し始めたばかりでした。そして弊社では9年前にその波はネットワークにも波及し、以下のようにあらゆる技術が繋がり統合される時代が来ると考えていました。

そして8年経った現在では正に統合型のインフラが加速し、仮想化技術によりネットワーク、サーバ、ストレージが更に綿密に連携し物理筐体は統合されようとしています。エンジニアがビジネス要求を満たし発展させるサポートの為に必要とされるスキルは幅広くなる一方です。

弊社のトレーニングは現在とこれからの時代にニーズの高い技術を中心に、他社のトレーニングコースとは違い現場力を重視した、日本の環境にあったエンジニアにとって必要な技術を短期間で習得する質の高いトレーニングを提供し、“多様化する技術とグローバル化する環境に対応できる世界的に付加価値の高い即戦力となるエンジニアを育てる”をミッションとしたトレーニングを提供してまいります。

※全ての弊社トレーニングマテリアルは代表の岡山自身が企画・制作・監修に携わっています。

Root Riff Skills Assessment LAB for CCIE Routing and Switching

Root Riff 実案件ベースで学ぶUC技術の基本を理解し自分のスキルにする2日間

Root Riff ファイアーウォール(FW)設計・設定・運用方法の基礎 ~マルチベンダー環境~

ご質問・お問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

*Cisco、Cisco Systems、シスコ、シスコシステムズ、CCNA、CCNP、CCDA、CCDP、CCIE、CCDE、Cisco UCSは、米国およびその他の国におけるCisco Systems Inc.または関連企業の登録商標です
*その他、このサイトに掲載されている社名、製品名は、各社の商標、または、登録商標です。

「CCIEメンターサービス」と「CCIE取得無料相談」は現在サービスを行っていません。