• en
  • ja


情報セキュリティ基本方針

ルートリフ株式会社の情報セキュリティ基本方針は、次のとおりです。

ルートリフ株式会社は、お客様の情報インフラに関するコンサルティング~設計、構築サービスを提供しています。そのため、お客様のセキュリティ情報を扱う機会も多く、お客様に対して、安全で安心な製品・サービスを提供し、お客様との高い信頼関係を維持・継続していくことが重要です。
このような状況を踏まえ、当社は、情報資産保全を重要な経営課題の一つとして捉え、情報セキュリティマネジメントシステムの確立により、以下の通り情報セキュリティ対策へ継続的に取り組みます。

1. 情報セキュリティマネジメントシステムの確立と運用
情報セキュリティマネジメントに関する基本方針を定め、情報セキュリティに対する当社の役割と責任を明確にし、これを実行します。

2. 法令等の遵守
情報セキュリティに関する法令、およびその他の規範を遵守します。

3. 体制の確立
情報セキュリティ対策担当役員を任命し、情報セキュリティ対策委員会の設置により、情報セキュリティ対策を推進する体制を確立します。

4. 教育訓練の実施
情報セキュリティに関する教育訓練を継続的に実施し、従業員に周知徹底を図ります。

5. 見直し及び改善
情報セキュリティを確実に維持するため、適宜見直し改善に努めます。

2019年6月1日

ルートリフ株式会社
代表取締役 岡山 義周