• en
  • ja

未経験でのCCNA勉強の思い出

2015/10/20 (火) 0:48

どうも岡山です。

CCNAを勉強し始めた時の事を書いて見ようかと思います。

私がCCNAを取得したのは2002年11月でした。

当時の私はMCSEを取得したばかりで転職活動真っ只中でした。
ネットワーク含めITインフラについては全くの未経験で実際のルータを見た事は無かったので、

“ルータは丸い!”

と本気で思ってました。(参考書に乗っているルータ図が丸かったので。)
そしてMCSEの7個に比べれば簡単かな?と大いに高を括ってました。
取りあえず当時は過去問のような物も無かったので購入したCCNA対策本をひたすら読んでましたが、意味がさっぱり分からなかったのを覚えています。

“ねぇ、おじいちゃん、PPP ってなに?すぱにんぐつりー ってなに?”

“そもそもループってどういう状態がループなんだよコラ!こっちには極悪会の鈴木さんがいんだぞ?あ?”

のようなバカ丸出し状態でしたので相当苦労しました。

何せ実機が無いので意味が全く分からない!L2関連の事は本当にお手上げ状態でした。

そして、迎えた第1回目受験では会えなく撃沈!

“すっごい難しいんだけど、、、”

と言う訳でエライ落ち込んだのを覚えてます。

とは言え就職先も決まったのでそんなに時間を使えないのでそのまま1週間後に再受験すると!

“Fail”

“くっっつ、あーーーー”

いや、ホントに激落ち込みましたね。
何せMCSEでは2回落とした試験って無かったので、これが初めてだったんですよね2回落ちるって。

このままではダメだと思い、ルータを買おうとヤフオクでCiscoルータを検索して、初めてルータが丸くない事を知り、2500ルータを2台購入しました。
確か当時で1台2,000円くらいだった筈です。
でも2台直結なのにストレートケーブル買っちゃったり、シリアルケーブルとコンソールケーブルを勘違いしたりと色々と苦戦したのを覚えています。

そこまでやって、2週間ほど開けて3回目の受験をしてやっとCCNA合格をしました!
そんな感じだったので、この仕事を始めた当初は相当ネットワーク関連の仕事に苦手意識があったもんです。

未経験でこの業界に入ろうとCCNAを勉強されている方の参考になれば幸いです。