• en
  • ja

CCDE受験記 2回目

2015/5/20 (水) 1:04

2015年5月19日:

という訳で2回目の受験!そもそも前回が前回だったので、きっと合格は難しいだろうという思いで出発!2回目以降の受験では必ずThe Whoの“Won’t get fooled again”(もう騙されやしない!)を聞きながら受験地に向かう!今回は以下の事項を目的として行きます。

・シナリオの設計思想を早く理解する!

・問題も一般的な設計思想ではなくシナリオの設計思想に合わせて回答する!

準備期間を増やしてみようとしましたが、結局3週間くらいの準備期間になってしまった。。。ただ、“今回は今までの俺じゃない!何せCCIE 7冠になったんだからな!”(全く関係ない!)という思いを胸に受験に向かいます。さて、日比谷線のA13出口から歩いて3分ほどで着くのですが、帝国ホテル関連の建物が並んでいるので少し混乱しやすいなぁと思いながら8時45分に到着し、水など買うことなくそのまま18階へ。どうやら今回の受験者は私だけのようで、もう一人CISSPを受験される方がいるだけでした。

受付内容は前回と同じなので割愛します。今回は出来るだけ構成を何回も書こうと思いメモボードを多用する事にしましたが、メモボードは1回1枚限り!との事で追加する事は出来ずに交換という事になるので要注意です!

9:00辺りに試験開始!さて合計で8時間、午前中4時間で2つのシナリオに関する問いに答える。そして1時間休憩を入れて午後も4時間で2つのシナリオに答える。今回は前回のようなパニックにはならないだろうと思い1つ目のシナリオ開始!“よし!分からん!”とネガティブになりそうな感じでしたが、思い直して読んで行くと前回よりは大分早く理解できている!やはり構成を読み解くスピードは重要だな。問題文も前回よりは冷静に捉えることが出来ているのでまずまずという感じ。しかし、“まずまず”という場合はやはり曖昧な所があるという事なので、恐らくダメだろうと。第2のシナリオも大分理解は出来るようになっている!意外と前回よりは進歩出来ているなぁ。

13:00になり、前回よりは進歩している事を実感してお昼休憩に!今回はデンジャーゾーンに行かずに外へ直行!また前回と同じイタリアンへ。メモを取ると前回よりは大分書ける!良かった!俺はポンコツじゃないんだ!でも合格には届かないだろうなぁ。メモを取ると大分間違えてるのも分かってきたので、悲しいかなフォースのご加護が無い限り不合格コース直行な事も同時に実感してしまいました。。。

そしてまたもや1時間丸々休んで受験会場へ戻る。多少は闘えるようになっている自分の進歩を実感できたので、少し嬉しい気持ちを持ちつつ休憩モードを終了して試験再開!3つ目のシナリオに挑戦!構成が非常に理解し難い。。。でも引いたら負けだ!もう負けてるけどこれ以上の負けはいかん!と精神論が先に来てる時点でダメダメですが、とにかく先に進む。。。あれ?もう終わっちゃった?やってしまった。。。2時間のところを1時間20分で終わらせてしまった。。。もっと時間配分考えないと。。。という訳で、4つ目のシナリオに丸々1時間40分掛けることが出来たのですが、勿体無いことしたなぁ。

18:00に8時間経ち全てのシナリオが終了!試験結果は筆記と同じでNextをクリックすれば直ぐ出てきます。“今回も厳しいだろうなぁ。。。”とうのは分かっていたので、今回も何の感情も無く“We regret to inform you…”の文字を受け入れる。う~ん難しい。。。合格できんのかな?これ?そして、後も筆記と同じでスコアレポートを印刷で受け取って退室。スコアレポートを計算してみるとトータルで55点くらい。“おお!前回よりは大分進歩したな!”(だから、受かんなきゃ意味ないだろ!)と前回より進歩したことを素直に喜んでみる。合格点は75点~と言われているのであともう一頑張り?

次回に向けて:

次回は8月になりますがそれまで本とドキュメントを今の思想で読み直して見ようかなと。そこから色んな設計や展開方法の思想を拾って穴埋めをして行きたいと思います。う~ん、何回掛かるかは分からないですが、諦めが悪いのだけが取り柄なので頑張ります!