• en
  • ja

初めての客先作業

2015/7/30 (木) 0:30

まだこの業界に入ったばかりと言う方はいらっしゃいますでしょうか?

私が初めて客先作業をしたのはもう12年前の事になります。

都内では無くて東海地方にセットアップしたサーバを2台ラックマウントしてドメインに参加させるという仕事でしたが、都内では無く新幹線で仕事に行く!という初めての経験で大変緊張したのを覚えています。

それまではサーバ設定はした事があるけどラックマウントはやった事が無いという状態でした。荷物が多くなるのも嫌なので取り付け方のマニュアルくらいで最低限の荷物にして、当時の上司からも“コンパクトなドライバー持って行きなよ。”と言われたので自宅に会った小型ドライバーセットを持って行きました。

そして新幹線に乗り込んで現地まで実に2時間30分の移動!新幹線でつまみなど食べたりして、結構ワクワクしたのを覚えています。
私ともう一人いたのですが共に未経験の初心者だったので今思えば良くそんな面子で客先に出したな!とも思いますが。

現地に到着していざサーバの箱を開けてラッキングを!
当時のサーバはレールは付いているのですがそのままサーバにはめ込むのではなくて、まずはサーバにレールをネジで取り付けると言うものでした。

しかし、ドライバーを取り出して付けようとするがネジとドライバーの形が全く合わない!取り付ける以前の問題になっている!

そう、勘の良い方はお分かりになったでしょう、HPサーバだったので必要だったのは

× コンパクトなドライバー
〇 COMPAQドライバー

だったのです!
速攻で上司に電話をして“な~にやってんだよお前さぁ”と笑いながら怒る人を実際に体験しました。

幸い以前の作業などでお客様が予備のCOMPAQドライバーをお持ちだったのと、メインのドメイン参加作業はスムーズに終わったので事なきを得ましたが、やはり事前検証はとても重要だなと心底反省したものです。

皆さんも客先作業まえには事前に全行程を把握して必要なものが抜けないように検証する事をお勧めします!(今思い返しても間抜け過ぎる話だ、、、)