ヤル気スイッチ君のはどこにあるんだろ~♪

と言う訳で今回はモチベーションについてです。あのCM面白いですよね、私のはきっと股(以下自重します。)

やっぱりこれだけ資格、主にCCIEを取ると“何でそんなにやるんですか?”と言われます。皆さんもそう思うでしょう。

特にCCIEホルダーの方々から言われる事が多いです。やはりあの地獄を味わってますから、これをまたやろうと思うなんて真正のドMとしか思えないのでしょう。因みに、MかSか?で言われれば半々なほうです、夜の方が(以下自重します。)

またこれも誤解されがちですが、特に私は技術が大好きという人間ではありません。むしろ周りのエンジニアに比べてどちらかと言うとIT技術そのものには興味が無い方なので、これもよく驚かれます。好きでやっている人が羨ましく思います。

そもそもが何でこの業界で働いているのか?という所ですが、家族の為に頑張っている以外の何物でもありません。もし家族がいないければ、ずっと大好きな音楽関係の事をやっていたでしょう。

では何故やるのか?モチベーションは何なのか?

作本さんは“CCIEはネタ”、為久さんは“CCIEは趣味”、では私の場合はと言うと、

“CCIEは武器”

特に皆さんと認識に相違ないと思っています。この業界で生きていく上で有利になる武器なのでやり始めて集め続けているのです。

ではどのような武器になるのか?今までの経験上以下の事が言えると思います。

  • まずは会って見たいと言われる事が多く転職に有利
  • 社外でも人に興味を持ってもらいやすくなり、新しい出会いが増える
  • 条件交渉の材料として使える
  • 顧客にインパクトを与えられる
  • 多様な技術を持っていると客観的な指標になるので市場での差別化が図れる
  • 案件獲得の際にも差別化要因になる
  • 副業を依頼される切っ掛けになる

これだけの武器になるので続けている訳です。どうですか?大分有利ですよね?不利になる場合が無い訳でもないです。前途のとおり技術ばかりでコミュニケーション能力に問題があるのではないか?と疑われるケースもあります。

また、私は昔からとにかく若く見られるので、なめられないようにする為にCCIEを目指したと言う特殊なモチベーションも1つあります。若く見られると言っても、

“若くて真面目そう”

ならまだいいのですが私の場合は、

“若くてチャラそう”

に転んでしまう場合が多いので毎回毎回お客さんに認めてもらうのが大変でした。重度のトラブルで送り込まれたときも、顧客先に到着するなりお客さんに、

“何で君みたいのをよこしたのか知らないけどさ!”

と何も始める前から激昂されて、会社に確認の連絡をされた事もあります。何とか解決して粗品まで頂けたので良かったのですが、疑われ続けながら作業するのは実にしんどいです。人は見た目が9割とは言ったもんです。

かと言って、メガネと髭で貫録を少しでも出そうとしたら、半年に一回は職質されるようになったので止めました。何故か海外からお薬を運んでいる人間だと思われる対応をされるのです。

“日本に入ったのはいつ?”とか、

“海外にはどれくらい居たの?”とか、

一番ひどかったのは、

“国は?どこ?”ですね、

“ここ!”

と流石にキレ気味に答えてしまいましたけど。

ですのでCCIEのロゴが入った名刺を始めに渡せると言うのは、私にとってかなり大きな意味があったのです。事実として取得以降はそのような事は無いですし、信頼度が高い所からスタートになります。その分のプレッシャーは勿論ありますが、初めから疑われ続けるよりは精神的にも落ち着きます。男は若く見られても良い事ないですね。仕事では特に。

そして、何よりも私は技術よりは人とコミュニケーション取る方が好きなので、先ほどの中にある“新しい出会いが増える。”と言うのが家族の次のモチベーションになっています。CCIEが切っ掛けで出会えた人たちが多いので、そう言う部分が収入以上に人生において貴重な所だと思っています。

国際的な資格なので外国の人との間でも共通の話題になります。Linkedinでも繋がり申請を多くして貰えますし、ビジネスに繋がったりもしますしね。

以上が何故そんなに資格を取るのか?という部分のモチベーションになります。

皆さんがモチベーションの維持に悩む事があり相談したいなどあれば、弊社サービス開発の参考にさせて頂ければと思いますのでお気軽にご連絡ください!

※キャリアデザインセミナーでも収入を上げる方法などモチベーションに関係するより具体的な話をさせて頂く予定です。