2007年7月 ※当時のメモを元に2015年6月に作成しています。

前回の敗戦から1ヶ月、もうひたすらドキュメント類を読んで自分の考えが正しい事の裏付けを取る!今回はかならず潰したる!なのでラボとかはそんなに触ってない状態!だって、ストーンズのツアーが2週間後に控えているから、仕事の調整とか含めてそっちの準備の方が大変なんですよ~。(もう落ちる予兆だなこれ。)

さて受験代は例によって16万!でも合格すれば出してもらえる!

2007年7月30日

新宿三井ビルへ!毎回お馴染みのThe WhoのWon’t Get Fooled Again(もう騙されやしねぇ!)をオープニングに聴きながらやって来た!もちろんJumpin’ Jack Flashも入れてある!そしてインターホンを押してプロクタに開けてもらう。受験者はR&Sが2名でSecurityは1名、ブリーフィングも終了して。最後にお馴染みの“ワタシハ、ニホンゴガ、トクイデハアリマセン”と付け加えられる。

さて各自席番号を割振られるがSecurityは1席だけなので前と同じ。もはや毎月の恒例行事化しているので、今日で何とか終わらせたい!まだ海外受験で無いから休日作業を進んで行い、振休で誤魔化し誤魔化しやれるので良いけど、これでプロジェクトが火を噴いたら目も当てられん!もしそうなったら、やっぱ逃げるしかねぇな!(大丈夫です。契約上で逃げられませんから。)

という訳でお馴染みの自分構成図を書いていく。FW、VPN、IPS、認証サーバと必要な項目と関連性を図に書いていく。大体20分くらい掛かって作成し、設定を開始する。

早速FWから進める。前回の動かない問題も原因が分かっていたので、そういった事も無く素直に通過する!たんなる凡ミスだったんですが、気が付かなかったんですよね~。前の出来が良いと油断してしまい勝ちなので、勝って兜の緒を締めよとは正にこのことだ!昔の人は良い事を言うなぁ。

そしてVPNへ。勝って兜の教訓はあるものの、ここは前回も100%だったので今回も問題は特に無く終了!続いて劇遅IPSだけど、ここも全然大丈夫。遅くても何の問題もない!その遅さを鑑みても遥かに上回るスピードで設定できているから!Advanced SecurityとNetwork Attacksも纏めて片付けてしまうので、大分ペースを早く進めている。それもこれも全て次のため!

そう!大問題のIdentity Managementへ突入する!そして問題を何回も確認して、ある程度の設定を考えてみてプロクタに質問する。どう考えてもおかしいんだけど、毎回問題ないと言われているけど本当なのか?毎回ここだけ全然取れてないんだけど、技術的にどーたらこーたらと色々と言ってみると。“分かった、他の所に確認するから待っててくれ。”とおもむろにチャットらしき事を始めたので、

なぜ、最初っから、ベストを尽くさないのか?

と心の底から思ったのは言うまでもない。何やら揉めているようなので、IPSを全部終わらせてしまう事に。遅いので動作確認を完璧にしてしまおうと色々やっていると、プロクタがバツの悪そうな顔をしてやって来た。“申し訳ない、どうやら君の意見が正しかったようだ。”

だから言ったじゃねーか!ゴメンで済んだら警察はいらねーんだよ!

だったら3回目で受かってたじゃんか!!と文句を言ってやろうとしたけど、もちろん確信を持って確認を出来ていなかった自分にも非はあるわけだし、他の所で落としているのもある訳だからしょうがない。そんな事よりも動作確認に時間を割くのが得策だと思い先に進む!ただ、もうこの瞬間に合格を確信した!やったぜ!俺がJumpin’ Jack Flash!CCIE Security何て所詮、It’s a gas gas gas だぜ!(この歌詞は意味不明な部分が多く諸説色々あり明確な事は分かっていない。Mick Jagger曰く“最高にハイになれる曲なのさ!”とのこと)と完全に有頂天になりながら設定を全て終わらせる。おおよそ3時間で1週目の確認を全て終了!

もう完全に勝った!残り5時間ある訳だし、ゆっくりと確認して行けばいいだけの話だ!そして2周目の確認途中で“Ok guys, please start saving your configuration, we are going to lunch after 5 minute!”との事でランチへ。

もう確実にここでのランチは最後だ!次に受験を考えているService Providerもその後に考えているStorage Networkingも日本ではやっていないからだ!今度こそこの弁当を食べることはそうそう無くなるだろう!まぁ、他のトラックが日本で開催されればまた食べるんだろうけどなぁ。とは言え、コスト的にはそっちの方が助かるからそうして欲しい気もする。だって、Storage NetworkingなんてRTPかブリュッセルの2択だしなぁ。などと先の事を考えられる余裕でランチを過ごす。

さて午後の部開始!もう後は同じことの繰り返しで動作確認をひたすらするのみ!再起動も4,5回はして見るけど特に関係なし!これはもう完璧だとしか言いようがない、まさにゴールデンタイムだ!30分以内にプロテイン飲まなきゃ!(特にジムへ通い詰めている訳ではないです。)“Last 5 minute! Please start saving your configuration!”という訳で確信のwrを繰り返して終了。

そしてタイムアップ!今回は勝った!CCIEだからこそわかる勝利感!しっかし世界中で受験して思うけど、教科によってプロクタの対応にばらつきがありすぎる!ちょっとは統一というかガイドラインを作って欲しいですが。まぁ、それはあくまで試験の1つの要因にしか過ぎないしR&Sが一番受験者多いだろうからしょうがないんでしょうけど、始めっから自分の意見をもっと主張しておくべきだったなぁ。やっぱりCCIEというからには、自分の意見をきちんと貫けるように知識を明確にしておく事が大事と言うことだな。

さて、家に帰ってメールをチェックすると、来ている!合否メールだ!WebのCCIEページを確認してクリックして画面を進めて行く。

Passだろ?なぁ、頼むぜPassだと言ってくれよ!俺にはPassが必要なんだ、ストーンズのツアーが控えてるんだよ!!!気分良くIt’s Only Rock’n Roll But I like itと叫ばせてくれよ!今の俺にはそれしか、それしか楽しみがないんだよ!

“Pass”

ロックンローーーール!(毎回毎回うるさいな。) やったぜ!これで心置きなく生のJumpin’ Jack Flashを聴きまくれるぜ!そして最高のブルースオペラ、Midnight Ramblerのグルーヴ感に酔いまくるのさ!

とにもかくにもやっとトリプルホルダーになれた!カリスマ・ガレ兵さん、荻窪さん、Kazuさんに資格の数だけは並ぶことが出来た!これが意味あるものになるかどうかは自分次第!!でも最強説は自分的にはやっぱりVoiceだなぁ。何だかんだでSecurityは7カ月くらいで終わったしなぁ。

何よりもSecurityはサーバエンジニアだったバックグラウンドが大分助けてくれた。CAとか認証サーバとかVPNとか事前に分かっていたし、レイヤの高い所にいたのは相当プラスだった。WebサーバやDNSサーバ立てて検証するのも簡単に出来たし。皆様色々な機会を下さり本当にありがとうございます!当時はそんな事みじんも思わなかったけど、NetScreenでのVPN展開をやったらやらされてうんざりしたけど、後で役立つことって多いですなぁ。

さーて、ともあれ次はストーンズのツアーに向けて準備を進めるぜ!え?Service Provider?何それ?と、頭はストーンズのツアーで一杯なので、ツアーから帰って来てから本格的にやりますかと余裕こきながら、お世話になった方々に連絡をした。

さてさて、次回は何回受験するハメになるのか?いや~CCIEって、本っっっっ当に嫌なもんですねぇ。(じゃあやるな。)

第3部完

To be continued…